ヴォイスチェックサービス概要

ヴォイスチェックサービスってなんですか?

診察中の写真 ヴォイスチェックサービスは、私達が毎日使っている自分の声が「いまどんな状態であるか」を専門家や専門の機器を用い、測定・評価・診断する日本では珍しいサービスです。

あなたの声は穏やかで良く響きますか?
ひ弱でかすんだ声ですか?
あなたの舌は言葉を闊達にしていますか?
ちゃんと伝わっていますか?
サ行やラ行が喋りにくいですか?
きれいな言葉を話していますか?

ヴォイスチェックサービスは「声と言葉の健康診断」です。

しかし体の健康診断と違うのは、悪い点を見つけ出すネガティブなものではなく、今の声と言葉の現状から更に良質に改善するためのポイントを見付け出す事です。

音声言語指導者の磯貝靖洋は、35年にわたり俳優・声楽家など芸術・芸能家、教師、アナウンサー、弁護士等の専門家を中心に、およそ5000名の方々の声と言葉の改善と指導にたずさわってまいりました。

元来私達は、≪この言葉の発音はこうやって音を出す≫という、日本語の確固とした発声法や発音を学習・修得していません。それが専門の仕事現場に立ったからといって、急に多くの人を納得させる確かな声を出しなさいというのは、無理な注文です。

アドバイス中の写真中には声嗄れし慢性化されている方々もおられます。どうしても大きな声が出せずストレスとなりふさぎ込む人も多く見うけます。活舌が悪く何とかごま化して綱渡りの人達。他の人は聞き取れていないのに本人はその事を知らずに喋っていた人。プロアーティストで、より上質な声種や声質の必要から声づくりや発話法を求める方。自前の声や喋り方しか持たず苦しむ多くの方々……。

これ等の方々に共通しているのは「ご自分の今の状態を正しく把握していない」という事でした。多くの方々が自分の声や言葉の状態に気づいていない、もしくは自分の個性であり変わらない、仕方ないとあきらめている。なのに社会との適応に悩んでおられる。そういう方がいかに多いかを知りました。

これ等の現状打開のため、1人でも多くの方に門戸を開き、本人の声と言葉の今を「客観的に理解」出来る環境を提供出来ればと考え、2009年より始めたのが、この「ヴォイスチェックサービス」です。

申し込みフォームへ